MENU

使い方

お問い合わせ

「たむらしごと。」の使い方

サイトのご利用方法をご覧いただけます。

検索する

気になる仕事や働き方、イベント等を見つけます。

問い合わせる

本サイト内の「お問い合わせ」よりご連絡ください。後ほどワンストップセンターよりご連絡いたします。

マッチング

お問い合わせ内容に応じてマッチングのお手伝いをいたします。

みんなどうしてる?気になるテレワーカーの自己管理術

コラム

2019.12.05

ひと口に“テレワーク”と言っても、企業に属している場合とフリーランスで活動する場合とでは、その制約条件も変わってきます。特にフリーランスの場合、仕事量や期日の設定、報酬の交渉までのすべてを自分で行う必要があり、より「自己管理」が求められると言えるでしょう。
自由に働く時間をデザインできるのがメリットですが、そこで重要になってくるのが「何にどれだけ時間を割くか」ということ。
自己管理を上手に行い、効率的なテレワークをするにはどうすればよいのでしょうか。

仕事の“時間割”をつくってみる

フリーランスになって一番はじめにぶち当たるのが「時間の使い方」の問題。
この時間の使い方を誤ると「好きな時間に仕事できるなんてうれしい~」とウハウハではじめたはずが、いつの間にか「ずっと仕事し続けてた」なんて事態にもなりかねません。
「いつでも・自由に」仕事できるからこそ、しっかりと「自分に合った働く時間」を見つけることが大切です。曜日や時間を“時間割”のように決めてしまうのもひとつの手。働く時間が明確であれば、クライアントにとっても助かります。

在宅ワークの誘惑に勝つには「環境の変化」

在宅ワークをする時に起きがちなのが、「ついつい他の作業をしてしまう」という現象。
集中したいのに家事をしてしまったり他の作業に気を取られたりと、誘惑は後を絶ちません。
そんな時、メリハリをつけて仕事をするためにおススメなのが「環境を変えること」
「環境を変える」=フリーランサーの聖地「カフェ(Wifi付き)」を思い浮かべるかもしれませんが、たとえ小さな自室でも「作業机を変えてみる」「音楽を変えてみる」「作業時間を変えてみる」など、ミニマムな環境の変化をつくることができます。
もちろん、コワーキングスペースやオープンスペースなど、思い切って場所を変えてみるのも効果ありです。作業場所を自分で選べるテレワーカーにとって「働く場所」のバリエーションは多いほどいいと言えるでしょう。

ヌケ・モレをなくすタスク管理のお役立ちツール

●スケジュール管理にGoogleカレンダー
Googleが提供している無料オンラインサービスのひとつ「Googleカレンダー」。
Googleアカウントを持っていれば誰でも利用でき、複数人と共有して使用することもできます。
登録してあるイベントが近づくとリマインドをしてくれるので、スケジュール管理が要のフリーランサーにとっては、ちょっとした秘書並みのお役立ちツールです。

●Googleスプレッドシートでタスク管理
カレンダーと同様、アカウントを持っていれば無料使用できるオンラインサービス。Excelと似た使用のこのシートは、タスク管理や進捗管理をするのに向いています。
複数案件を同時進行するのも当たり前なフリーランサー。「うっかり忘れ」が命取りにならないよう、スプレッドシートでタスク管理を行うのがおススメです。

休みはしっかり取る!

場所も時間も制約がないことで一番ネックになるのが「ずっと仕事し続けてしまう」ということ。特に駆け出しの頃は時間の使い方も仕事量の調整も分からずに、突っ走り続けてしまいがちです。
フリーランスにも「メリ・ハリ」は大切。「週に2日は完全休日」など、思い切って休むという姿勢も良いアウトプットを生む秘訣です。

まとめ

仕事の質にも直結するフリーランサーの自己管理。
人それぞれの“働きやすさ”も違うため「これが正解」というのがないのも難しいところですが、それは言い換えると「働き方を自由にデザインできる」ということでもあります。
会社に縛られない自分だけの“働き方のスタイル”を見つけて、気持ちのいいフリーランス生活を送りましょう!