MENU

使い方

お問い合わせ

「たむらしごと。」の使い方

サイトのご利用方法をご覧いただけます。

検索する

気になる仕事や働き方、イベント等を見つけます。

問い合わせる

本サイト内の「お問い合わせ」よりご連絡ください。後ほどワンストップセンターよりご連絡いたします。

マッチング

お問い合わせ内容に応じてマッチングのお手伝いをいたします。

両立のコツは「完璧を目指さない」。デザインを学びながら働くママ 小山千春さん

コラム

2021.02.03

家事・育児は家族全員でやり、家族も自身の時間も大切に。
独学でデザインを学びながら働く小山さんの原動力とは。

田村市にあるテレワークセンターテラス石森の運営事務として、施設内の清掃や受付対応をしている小山 千春(こやま ちはる)さん。2児の母でもあり、育児をしながら仕事とは別にデザインの勉強もされています。そんな小山さんから、バイタリティ(活力)を維持する秘訣を伺いました。


-なぜデザインを学ぼうと思われたのですか?

小山さん:学生時代からデザインに興味があり、服飾専門学校に進学して、服のデザインやインテリアの内装などの勉強をしてきました。ただ、就職してからはアパレルの販売や飲食店で働いていたので、デザインには一切触れる機会がなかったんです。結婚して子供が生まれてからも、時短勤務をしながら働いていました。子供がある程度成長して自分を見つめ直す余裕ができたときに、「自分が出来る事は接客しかない、もっと自分の強みになる知識が欲しい」と思うように…。退職し、職業訓練校でWebデザインを学べることを知った時に「これだ!」とすぐに申し込みました。今までパソコン操作を始め、Word・Excelも触ったことがなかったのですが、半年間通ってそれなりにできるようになりました。AdobeのillustratorとPhotoshop、HTML&CSSも学びましたが、学校で教えてくれることは基礎だけ。スキルアップのために、卒業してからも独学でデザインの勉強をしています。

-ご自身の強みにするため「デザイン」を学び始めたんですね。子育てしながらだと勉強する時間を確保するのも大変じゃないですか?

小山さん:そうですね。家に帰って自分の時間がなかなか取れないのが悩みです。なるべく子供を早く寝せて、その後に勉強する時間を作るようにしています。子供を寝かせるために添い寝をしているのですが、たまに自分まで一緒に寝てしまう事も…。ただ、現在勤めているテラス石森にweb会社が入っており、間近でデザイナーの仕事を拝見できるので勉強になっています。施設のポスターなどを作った際も、デザイナーから直接アドバイスをもらっています。
 
-プロからアドバイスをもらえるのは、とても勉強になりますね。お子さんが二人いらっしゃるとのことですが、ご主人と協力しながら育児をされているんですか?

小山さん:私の両親と一緒に実家で暮らしているので、子供の面倒は家族全員で見ています。宿題はおばあちゃんが見てくれたり、残業になった時はおじいちゃんが子供を迎えに行ってくれたりと協力してくれるので、ありがたいです。主人は日曜日しか休みがないので、日曜日の午前中に子供と公園へ行き、サッカーやバトミントンで遊んでいます。私はその間に掃除や家事を済ませます。午後は子供たちと一緒におやつを作ったり犬の散歩をしたり…コロナ禍でなかなか出かけられないので、家で楽しむ工夫をしています。


 
―素敵なご家族…憧れます。おじいちゃん・おばあちゃんが協力してくれるのはありがたいですね。とはいえ子育て・家事・仕事・デザインの勉強と、やることがたくさんあると思いますが、全てうまく回すコツはありますか?

小山さん:家事は、家電をフル活用ですね。お掃除ロボットや食器洗浄機、天気が悪い時は乾燥機を使っています。ホットプレートを購入してからは、夕飯作りが楽になりました。お好み焼きや、餃子、ビビンバなどみんなで作ると楽しいし、後片付けも楽です。子供にも、箸やお皿をテーブルに並べてもらったり、食後に食器をシンクまで運んでもらったりするなど、自分でできることはやってもらうようにしています。また、お風呂洗いは長男、玄関の掃き掃除は次男と、担当制にしています。家事も育児も仕事も完璧にこなすなんて無理。ちょっとずつ気を抜いて、自分の趣味の時間にあててストレス発散をしています。

-「完璧にこなすなんて無理」この言葉に共感されるワーキングママは多いと思いますし、救われるママもいるのではないでしょうか。これから小山さんのように自分磨きをしながらワーキングママを目指す方へのアドバイスがあればお願いします。

小山さん:新しいことを始めるのは不安ですが、勇気を持って一歩を踏み出すことが大切だと思います。好きなことなら、勉強も楽しく頑張れます。「子供がいるから好きな事ができない」と諦めないでほしいです。周りに頼って無理はせず、生き生きと笑顔でいるママの方が、子供にとっても良いですよね。これからも、子供と一緒に成長していきたいです。


接客業から「自分の強みになる知識が欲しい」と想いを叶えるべく、デザイン学校へ。
現在は、デザイン業も行う事業所のお勤めとなり、仕事をしながら学べる環境に喜びを感じている、あふれる笑顔が素敵な小山さん。
子育てに追われ、自分の時間がなかなか取れないのが悩みつつも、ご実家でご両親、ご主人と同居し、大家族で子育てを協力し合う体制が、彼女を支えている源となり、常に学びをし続け母親として、女性として成長していくのではないでしょうか。そんな今後の小山さんのご活躍が益々楽しみです。

一般社団法人Switch
住所:福島県田村市船引町石森舘108
Tel:0247-61-7575
営業時間:9:00~18:00
定休日:土、日曜日