MENU

使い方

お問い合わせ

「たむらしごと。」の使い方

サイトのご利用方法をご覧いただけます。

検索する

気になる仕事や働き方、イベント等を見つけます。

問い合わせる

本サイト内の「お問い合わせ」よりご連絡ください。後ほどワンストップセンターよりご連絡いたします。

マッチング

お問い合わせ内容に応じてマッチングのお手伝いをいたします。

自分らしく働く。福島で 「小さなチャレンジ」を 生む方法

コラム

2019.10.22

地方に移住してきて一番感じたのが「仕事選びの難しさ」

事務職経験、接客経験、海外経験、語学力…自分のありったけをレジュメに詰め込んだ末に面接で言われるのが、

「ウチ、長く続ける人をさがしてるんですよね」の必殺不採用文句。

そうなんです。短期の仕事を探していたわたしにとって一番のネックはこの「働く期間」でした。もちろん、中小企業の多い地方にあって「人を採用する」ってことはものすごく大きな投資。だからこの「長く勤められる人」を欲しい話もよく分かります。

でも勝手ながら我々「働き手」の側から見てみると、この “長く働く” ってのが結構ハードル高めだったりする。
例えば “長く働ける人” っていうのを、パート・正社員問わずに考えて見みると、

1)新卒で就職したい人
2)ある程度子育てが落ち着いた人
3)家庭やプライベートでサポートしてくれる人がいる人
4)仕事第一でいきていく人

と、多少乱暴ではありますがこういった想定ができるかと思います。

これ以外の人、例えば子育て真っ最中の人や結婚を機に転職を考えてる人、駆け出しのフリーランサーで副業を探している人など、生活スタイルに抑揚というか、今後大きな変化があるかもしれない…って人は、長期の就業って足踏みしてしまう。
特に地方ではそもそもの就業先や仕事の種類が限られているので、より一層仕事選びが難しくなるのです。

こんなジレンマを抱えた場合、どうしたらいいのか…。

今回はこのジレンマを解決するヒント、自分が欲しいと思う環境を生み出すための “小さなチャレンジ” の起こし方についてお伝えします。

スモールスタートって、知ってる?


みなさんは「スモールスタート」って言葉、聞いたことありますか?

スモールスタートとは新たな事業を立ち上げる際に、最初は機能やサービスを限定するなどして小規模に展開し、需要の増大などに応じて順次規模を拡大させていくこと。(引用:コトバンク

もっと噛み砕いて言うと「何かはじめたい」と思ったときに、会社を辞めていきなり起業とか、莫大な借金をして事業をはじめるとかでなく、「とりあえずやってみよう」とできることからチャレンジしてみる、ということです。

実は福島県でもこの「スモールスタート」支援事業がはじまっているんですよ。

郡山市スモールスタート支援事業


「こおりやま広域圏」という、福島県の中央部にある郡山市とその近隣15市町村を含むエリアでの支援事業です。
該当地域がもつ “課題” を解決するためのアイディア、もしくは自分が「こんなコトが街にあったらいいな」と思うことを実現するために、専門家が一緒に伴走しながら応援してくれます。
「起業」なんて言うと大ごとに思えてしまいますが、このスモスタでは自分が「こんなコト・モノが街あったらいいな」という思いが大切。その思いを伝えて、まずは走ってみようという取り組みです。

地域クラウド交流会

企画者が「こんなこと実現したい!」という思いを地域住民の前でプレゼンし、地域住民は「応援したい!」という気持ちを投票によって表すという交流型のクラウドファウンディング。応募投票は商品券に換算され、その総数によって受け取れる金額も変わってきます。全国展開されている取り組みですが、郡山市でもすでに2回開催済み。

地方ではまだまだ不足?!地域の魅力を発信する “ライター”


わたしも実践している「ライター」という働き方。
はじめの回でも書いたとおり、場所や時間を選ばすにできるのが最大の魅力です。しかもここ福島では、まだまだライター不足という現状。特に「住んでいる人だからこそ分かる地方の魅力」の発信が足りてないので、ここが大きな参入チャンスかもしれません。「はじめてでもOK」の媒体であれば、起業よりもチャレンジしやすいですよね。

ということで、福島にある「未経験OK」なライター求人をまとめてみました!

tenten

福島県へ転入してきた女性が運営するWEB情報サイト。
昨年度の第1期に続き第2期のライター養成も行っており、未経験でも応募可能。

● 福島TRIP

福島県内の訪れたくなるスポットを集めている観光情報サイト。
県内在住で地域情報をアップしてくれるライターを募集しています。ライター経験よりも「こんな地域の魅力知ってるよ」を伝えられる人を募集しているよう。

● すかがわのおと

福島県の須賀川市のまち歩き情報サイト。
未経験から応募OKの「ライター育成」プロジェクトで、研修後には実践を通してスキルアップを図ります。残念ながら現在は新規ライター募集はしていませんが、駆け出しライターさんの記事を読んでみるのも参考になりますよ。

その他 “創業・起業”のお役立ち情報


キラッ人ふくしま
県内で自分らしくキラリ活躍する人を紹介するサイト。
主に女性が活躍するための支援情報や求人情報などを掲載しているポータルサイトです。

ビズスタふくしま
福島県の創業支援の取り組み。創業をイチからサポートする体制で、個人から企業まで幅広く対応しています。

まとめ

『福島で小さなチャレンジを生む方法』としてお送りしましたが、いかがでしたでしょうか? “働く”を考えたときに、必ずしも「企業に就職」だけが正解なわけではありません。結婚したからパートでとか、子どもがいるからキャリアを諦めるとか、田舎だからやりたいことができないとか、そうゆう時代はもう終わり。「まずはちょっとやってみる」からはじめるチャレンジが、働きやすい地域をつくっていくかもしれませんね♪


ライター:佐藤美郷